高杉真宙が朝ドラを自主降板した理由はアイドルとの共演?

スポンサーリンク

人気俳優として活躍している高杉真宙さん。

11/16の「女性自身」で朝ドラを自主降板していたことがわかりました。

朝ドラは有名になるための登竜門といってもいいのですが、高杉さんはそれを自主降板をした理由がとてもきになります。

また、朝ドラに出演予定のking&princeの永瀬廉さんがいたことからアイドルがNGなのではないという説もありました。

そこで、「高杉真宙が朝ドラを自主降板した理由はアイドルとの共演?」について見ていきたいと思います。

高杉真宙が朝ドラを自主降板

「来春放送の朝ドラ『おかえりモネ』の主要キャストとして、高杉さんの出演が決まっていました。ところが、急遽、高杉さん本人の強い意向で降板。スキャンダルや体調以外での自主降板は朝ドラ史上初で、ディレクターも唖然としています」(NHK関係者)

引用:yahooニュース

スポンサーリンク

高杉真宙が朝ドラを自主降板した理由は

アイドルとの共演が理由?

高杉真宙さんなぜ朝ドラを自主降板した理由について見ていきたいと思います。

女性自身には

「先日、彼は10年以上所属した事務所に対し、『アイドル的な役者と僕は違います。やはり共演したくないです。これからは役者の道を極めたい』と強く訴えて退所を申し入れたそうです。その背景には、彼をデビュー初期から育てた個性派マネージャー・Aさんの影響もあるようです。選ぶ仕事に極端に偏りがあり、いわゆるメジャー作品よりも、単館の映画や舞台など、アート志向の作品を好む考え方を受け継いだのかもしれません。誰もが願う朝ドラ出演まで断ってしまったのですから……」(別のテレビ局関係者)

というような記載がありました。

ここで、不思議に感じたのが「アイドル的な役者と僕は違います。やはり共演したくないです」という部分です。

やはり共演したくないというところが少々引っ掛かりますね。

これは、朝ドラで共演する永瀬廉さんのようなアイドルと一緒に出演することで同じようなアイドル的な役者としてくくられるのが嫌なため降板したと考えられそうですね。

高杉さんは藤原竜也さんのような演技波俳優を目指しているそうです。なので、色んなジャンルをマルチに挑戦するアイドルを毛嫌いする人もいるのかなと思われます。

元マネージャーの存在が理由?

実は高杉真宙さんの事務所は年初にマネージャーが退所いしていく、お家騒動があったそうで、

高杉真宙さんが溺愛していたマネージャーAさんも退所してしまったそうです。

Aさんは高杉真宙さんをデビュー初期から育てた個性派マネージャー・Aででした。

選ぶ仕事に極端に偏りがあり、いわゆるメジャー作品よりも、単館の映画や舞台など、アート志向の作品を好む考え方を受け継いだのかと思われます。

事務所を退所した理由はAさんにもう一度マネージャーとして付いてもらうのではないかと思います。

スポンサーリンク

【まとめ】高杉真宙が朝ドラを自主降板した理由はアイドルとの共演?

今回は、高杉真宙さんがなぜ朝ドラを自主降板した理由についてみていきました。

今後は新しい事務所での活躍を応援してます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です